手頃な価格と豊富なメニュー

今回のお目当てはもちろん担々麺。メニューを見てみると、さまざまな味の担々麺がラインアップされています。どうやら、醤油、塩、激辛、トマトの4つのスープから選ぶことができるようです。

複数あるスープの種類。

今回のお目当てはもちろん担々麺。メニューを見てみると、さまざまな味の担々麺がラインアップされています。どうやら、醤油、塩、激辛、トマトの4つのスープから選ぶことができるようです。

いろいろある担々麺のメニュー。

と、別のメニューに目をやると「おこげと担々麺のセット」の文字が目に止まりました。この日は今年一番の寒さで、日中でも10℃を下回る気温であったこともあり、一瞬にして「おこげ」という文字に魅了されてしまいました。迷わずオーダーして、ランチ限定のサービスであるコーヒーを飲みながら待ちます。

あつあつの「おこげ」とピリ辛の担々麺

あつあつのおこげ

待つこと5分ほど。目の前に「おこげと担々麺のセット」がやってきました。

おこげのあんかけは食べる直前に席で掛けてくれるため、パチパチとした音も存分に楽しむことができます。食欲を刺激する音を楽しみつつ、おこげとあんかけが馴染むのを少し待ちます。

その間に、もうひとつの主役である担々麺をいただきます。

主役の担々麺

山椒の辛味とゴマのコクが引き立ち、四川風の味を残しつつも日本人向けにアレンジされた担々麺といった印象です。痺れるような辛さではなく、適度にマイルドな仕上がりになっていて食べやすいです。

食後のおこげにあんかけ

担々麺を味わった後は、いよいよおこげの登場です。具だくさんのあんかけと、香ばしいおこげは冷えた体を芯から温めてくれます。

醤油味のあんかけは、さっぱりとした中にもコクがあり、日本人にとって馴染みのある家庭的な味にも感じます。私の場合はあんかけの中に酢を入れるのが好きなのですが、さっぱりとした味わいの変化を楽しむことができておすすめです。

ランチからディナーまで楽しめる

ランチからディナーまで楽しめる

天使担々麺は豊富なメニューと手頃な価格が魅力です。中華の一品料理やおつまみも豊富で、夜はお酒を楽しむことができます。仕事帰りにちょっと1杯飲んで帰ったり、家族連れでディナーを楽しんだりするのもおすすめです。

お店の看板メニューでもある天使担々麺は、今回セットメニューであったためハーフサイズでしたが、その味にすっかり魅了されてしまいました。次はぜひ通常サイズでじっくりと味わいたいと思います。