庭園の外の池の鯉なら、入園料無料でエサやりOK!!

この日はとってもいいお天気。

ゴールデンウイークということもあり、駐車場はすぐに満車になっていましたが何とか停めることができました。

 

早速、鯉がいる池『見浜園』に向かいます。

見浜園の写真

息子も久しぶりの鯉のえさやりができると、とってもご機嫌♪

 

鯉のエサやりが初めての私は、母に詳しい話を聞いてみることに。

すると、エサ代は1袋100円で見浜園の外の池にいる鯉であれば、入園料は無料でエサ代だけで遊べるとのことです。

 

息子は待ちきれずに池の前ですでにスタンバっています(笑)

見浜園の外の池の写真

鯉も元気に泳いでいます。

池の中で元気に泳いでいる鯉の写真

早速、庭園の受付に行ってエサを買おうとすると「本日分のエサは全て完売」と言われてしまいました( ノД`)

 

よくよく聞いてみると、庭園外の鯉のエサは数が決まっているらしく、

そちらは人気で大体午前中で売り切れてしまうことが多いらしいです。

 

確かに100円だったら、みんな楽しくエサあげちゃうよね・・と思いながら困っていると、

「庭園内の鯉のエサならまだあります」と言われて、

みんなで急遽「見浜園」に入ってみることに決めました。

日本庭園「見浜園」とは

「見浜園」は、幕張海浜公園の敷地内にある日本庭園です。

面積は約1.6ヘクタールもあり、山や川、海、林などが表現されています。

 

・開園時間:午前8時~午後5時(入園は午後4時半まで)

・入園料:大人100円、小中高生50円

 

庭園の中心部には、茶室「松籟亭(しょうらいてい)」があり、茶会や句会を楽しむことができるそうです。

この茶室も、京都の北山杉を用いた数奇屋造りの本格的な茶屋ということで、風格があります。

受付からもらってきたガイドブックにも、見浜園について詳しい解説が書いてありました。

ガイドブック表紙の写真

ガイドブックの解説ページの写真

ガイドブック裏面の写真

最初は、子どもたちのための「鯉のエサやり」が目的だったのですが、

日本庭園を散策するのもなかなかない機会なので、私も楽しみになってきました。

新緑に心が洗われる、美しい日本庭園

見浜園入口の写真

見浜園入口の看板の写真

一歩、庭園のなかに足を踏み入れてみると、そこは海浜幕張の都会的な雰囲気とは全く違った、とても和の雰囲気。

見浜園の中の写真

日本庭園なのだから、当たり前・・なのですが。

 

美しく剪定された木々が並び、整然とした風景が心を落ち着かせてくれます。

見浜園の日本庭園の写真

庭園内に流れる小川の写真

周りの高い高層ビルの中に落ち着いた庭園があって、

そのコントラストがなんとも不思議な感覚になるのです。

高層ビルと池の写真

子どもたちは鯉に会いたくて、どんどん庭園を突き進んでいく中、

私はこの落ち着いた庭園の雰囲気と新緑の美しさにすっかり心を奪われていました。

 

忙しい毎日の中を過ごしていると心の余裕がなくなってしまいがちですが、美しい自然にふれあうだけで心が和んでゆとりを感じられる気がします。

 

お天気が良かったこともあり、緑が青々としてまぶしいくらいです。

美しい新緑の写真

新緑の写真2

途中、結婚式の写真撮影をされているカップルの方も見受けました。

絵になるなぁーと、見ている私もうっとり。

 

きっと、とっても素敵な写真が出来上がるんだろうなぁと眺めていました。

池の鯉は色とりどり。子どもたちも大騒ぎでエサやり

すっかり日本庭園の雰囲気に穏やかな気持ちになっていたのですが、

子どもたちにとっての今日のメインは「鯉のエサやり」。

 

鯉探しに右往左往しながら、泳いでいる鯉に夢中です!(笑)

池の鯉にエサをあげる写真

次から次へと近寄ってくる鯉たちの姿を見ていると、

こちらも楽しくなってきます。

池の中で泳いでいる鯉の写真

庭園内は広く、いろんなところで鯉が泳いでいるので

子どもたちも飽きることなくずっとエサやりをしています。

橋の上から鯉にエサをあげる写真

エサを求めてどんどん寄ってくる鯉の写真

ときには、鯉のエサを求めてメダカや鳩が近寄ってきたり・・

 

えさの争奪戦です!!

鯉のエサを狙う鳩の写真

一袋のエサを全てあげたら、今日のエサやりは終了。

子どもたちもとっても満足そう☆

 

いつもこんな感じに楽しくエサをあげていたのね、と納得しました。(^ ^)

 

予定外で入園した見浜園での鯉のエサやりでしたが、子どもも大人も楽しく過ごせました。

 

日本庭園と聞くと、ちょっと敷居が高いイメージがありましたが、

もっと気軽に利用してもいいんだなと感じました。

何だか修学旅行にでも行ったような気分です(笑)

 

散々鯉のエサやりを楽しんだ子供たちですが、子どもたちのパワーはこれくらいではなくなりません。。

この後は、「幕張海浜公園の大芝生広場」に移動して第二弾!

公園内で思いきり身体を動かす予定です(^^)

 

子供たちとの休日はまだまだ続きます。