JR千葉駅直結ペリエ内にある穴場な喫茶店

穴場な場所にあり、気が付かない人が多いのでは!?という場所にあります。

成城石井の向かい、トイレに行く道沿いにお店を構えています。

場所が場所だけに、お店にお客さんが入っているのをあまり見ません。

ペリエ千葉内にありながら、知る人ぞ知る!的なお店になっているかもしれません(笑)

外観

Key Coffeeといえば、日本を代表するコーヒーリーディングカンパニーです。

1920年創業と歴史深い会社で、常に最高の品質と時代の求める美味しさを追及し続けています。

そんな歴史深い馴染みがあるKey Coffeeですが、ペリエ千葉リニューアルに伴い2018年6月にオープンしました。

 

お店の前にはメニューや販売用のコーヒー豆が置かれ、またショーケースに美味しそうなサンプルが飾ってあるのが目につきます。

ショーケース

店内は4席のテーブル席と、こじんまりしている店内です。

席間隔は狭く、お喋りなお客さんがお隣になれば気になるかなと思います。

しかし、店内はお客さんが入っていることはあまり見ないので、落ち着いてコーヒーを楽しむことができます。

今回はお客さんが私を入れて3組で珍しく賑わっていました。

内観

シンプルなメニュー、気になるそのお味はッ!?

フードセットは4種類です。

トースト・フレンチトースト・クリームあんみつ・パンケーキ、とあります。

メニュー

今回はパンケーキセットを注文しました。

 

<パンケーキセット> 648円

・パンケーキ

・ソフトクリーム

・飲み物

セット

◆パンケーキ◆

ソフトクリーム付きのパンケーキですが、別乗せで提供してくれます。

単体でデザートとしても、パンケーキに一緒に乗せていただくこともできます。

何も考えず、ソフトクリームを上に乗せましたが、まずはパンケーキ単体でいただきます。

パンケーキ

フワフワの食感で、上に粉砂糖がまぶしてあり、ほのかに甘みを感じます。

厚みのあるパンケーキは高級さを出しています。

何枚にも重ねる薄いタイプのパンケーキとは対照的で、ボリュームがある厚みはフワフワで口当たり軽やかですが、食べ応えのあるものです。

また、一緒に付いているマーガリン・メープルをかけると、マーガリンの塩気がメープルの甘みに絶妙にマッチしています。

 

ひとしきり、マーガリン&メープルを楽しんだ後は、ソフトクリームをのせていただきます。

ソフトクリームの甘みはしつこくなく、自然にパンケーキに馴染んで美味しいです。

 

 

◆トアルコ トラジャコーヒー◆

ペランギアン産コーヒー。

Key Coffee Award2018で、評価され優秀賞を獲得したコーヒー豆。

店員さんが丁寧にハンドドリップで淹れてくれました。

最初は程よい酸味に舌が包まれ、そのあとは気品さえ感じるコク深さがやってきます。

さすが、Key Coffeeと言うべきでしょうか。普通のコーヒーとは違い、一味も二味も違い、とても美味しいコーヒーです。

また、カップもとても可愛いです。細かいところにも、きちんとおもてなしの心を感じました。

 

 

 

□□□会社員ランチとして・・・□□□

(五段階評価で)

スピード:☆4

美味しさ:☆4

コスパ:☆5

トータル:☆4

 

【店内滞在時間】

注文:1分

提供:5分

食事:6分

トータル店内滞在時間:約12分

 

パンケーキ・コーヒー共にクオリティが高いにも関わらず、提供がとても早いです。

早いから雑というわけではなく、コーヒーのハンドドリップは丁寧に淹れられていました。

 

いつもはガッツリお昼ご飯をいただきますが、今回は優雅にパンケーキ・コーヒーとカフェタイムも兼ねてリラックスすることができました。

4席と小さいお店ですが、美味しいパンケーキ・コーヒーに癒され、居心地よく過ごすことができます。

また、こんなにクオリティが高いコーヒーなのに、コスパはとても良いです。

会社員には嬉しいです(笑)