駅近・ビル地下!隠れ家的な『ネギーズ バー&グリル』

場所は、京成線千葉中央駅西口より、徒歩約1分のところにあります。入り口は、駅側の道路沿いにあり、大きな看板がでているので、比較的わかりやすいです。

夜は、地下バーと変わり、おいしい料理やワインなどのお酒を楽しむことができます

女性も安心の地下バー&グリル

階段を下りていくと、右側に入り口のドアがあります。ドアを開けると、すぐ厨房が見えます。お店が、地下にあるため、入店の際は、ドキドキものでしたが、店内は、おしゃれな洗練されたスタイリッシュな雰囲気で、落ち着ける空間です。席は、カーテンで仕切られた半個室席をはじめ、目の前で調理が見えるカウンター席、赤のハイチェアテーブル席、ゆったり座れるソファ席などがあります。今回は、ランチだったためか、女性客のグループが多かったです。

地下への階段

ネギ料理を脇役にした平日(月~金)限定人気ランチ!

店名にも由来する通り、新鮮なネギと熟成肉などを使ったオリジナル料理が楽しめるのが『ネギーズ バー&グリル』です。今回の平日ランチ(月~金)では、熟成肉ビーフグリル、ポークグリルランチ、おろし牛皿定食、本日のグリルチキンランチの4種類がありました。また、トッピングもあり、ランチドリンク(+100円)とランチグラスワイン(+400円)もお手頃価格でいただけます。そばやごはんの量も、少なめ・大盛りと変更(無料)できるのも嬉しいですね。今回は、本日のグリルチキンランチを頂きました。

ランチメニュー

メニュー内容は、グリルチキン、グリル野菜、ねぎそばorごはん、豆腐のみそ汁付きです。ねぎそばにしようと考えたのですが、普通にランチを楽しみたかったので、今回は、白いごはんにしました。グリルチキン&野菜は、見た目もインスタ映えするようなおしゃれな盛り付けで、味付けもちょうどよく、おいしかったです。

本日のグリルランチ

実は、夜には世界各国のワインが楽しめる!

夜にはワインを楽しめる料理には、なるべく千産千消(地産地消)の食材を使用しているのも特徴です。また、夜には、世界各国より厳選された約40~50種の極上ワインを堪能することができます。

千葉県産の極上和牛やSPF豚ロース料理などに合わせて、極上ワインも楽しめます。