こぶたのレースって何??

息子が興味をしめし、次のイベントに決めた「こぶたのレース」ですが、一体どのようなレースが行われるのでしょうか。

 

スタジアムの前にある看板でレースの内容を確認してみます。

こぶたのレースの看板写真

案内看板を見てみると、子どもたちが6頭のこぶたと一緒に競争するとのこと。

会場の真ん中ではお姉さんが、レースのアナウンスをしてくれています。

 

詳しい内容を聞いていると、このイベントはどうやら抽選で選ばれた子供たちが、こぶたを追いかけて一番早くゴールまで連れていくというルールのようです。

抽選券はこどもたちが自分でゲット!!

抽選券は、子ども自らがもらうシステムということで、息子も早速チケットを配布しているお姉さんのところに向かいました。

抽選券をもらうときには、子供だけでレースに参加できるかの意思確認がされます。

 

お姉さんに質問されたら、ちゃんと「一人でレースに出れる」って言えたかな・・と心配しながら遠くで息子を見守っていました(^_^;)

こどもに抽選券を配布しているところの写真

続々とこどもたちが抽選券を受け取っています。

こちらも人気のイベントですね。

 

息子のほうはというと、最初はすぐに返事ができなかったようですが、何とかがんばって一人で大丈夫と言えたようです☆

 

そして無事にゲットした抽選券。

抽選券の写真

果たして結果はいかに!

ドキドキしながら結果を待っている間、レースに参加するこぶたたちの名前が紹介されます。

こぶたのレースの会場の写真

レースに参加するこぶたたちが紹介されている写真

その後選ばれた子供たちの抽選番号がアナウンスされていくなか、なかなか息子の番号は呼ばれず・・

 

結局、最後まで呼ばれることはありませんでした( ノД`)…

 

ガーン!!

 

まさかの抽選落ち。

目の前で数レースを観戦しましたが、全てのレースに選ばれなかった息子は完全にすねてしまいました(^_^;)

 

一度も参加できずに応援するだけで終わってしまうという結末。

いやー、こんなこともあるんですね。

結構な数の子供達が抽選で当たっていたので、いつかは当たると思っていたんですが。

人気のイベントはこういうこともあるんですね・・

 

この日、こぶたのレース自体は1日に4回開催されていたので、次のレースの抽選を息子に勧めてみたのですが、もう嫌だとふてくされてしまいました。

きれいな花畑の前で拗ねている息子(;^ω^)↓↓↓

花畑の前で拗ねる子供の写真

日帰り予定のため、あまり時間もなく何度も抽選に挑戦できなかったのが残念です(涙)

 

楽しそうな「こぶたのレース」ですが、人気のレースなので必ず出場できるとは限らないという気持ちで抽選に参加したほうがよさそうです。

期待しすぎると、抽選で外れたときの子どもの気落ちがけっこう大きいです(^ ^)

 

とりあえず気を取り直して・・今度はとんとんバスに乗って「わくわくランド」へ出発!!

まだまだ楽しいマザー牧場は続きます♪