『行徳駅前公園』はひろびろ。小さな子どもから大人まで楽しめる公園

行徳駅前公園は行徳駅から徒歩約5分。

約2ヘクタールの面積で木々も多く、ゆったりとした大きな公園です。

公園内は小さな子どもから遊べる「遊具エリア」や「噴水エリア」、そして小中学生から大人まで自由に遊べる「広場エリア」に分かれています。

 

【遊具エリア】

公園の遊具広場の写真

 

【噴水エリア】

コロナ禍になる前は、夏になるとこんな感じで水遊びする子どもたちでいっぱいでした。

噴水広場で遊ぶ子供たちの写真

懐かしいです。早く復活してほしいですね。

息子もこの通り大はしゃぎ・・(笑)

噴水広場で遊ぶ子供の写真

 

【広場エリア】

楽しそうにバトミントンやサッカー、キャッチボールをする子どもたちや家族の姿がよく見られます。

大きな公園なのでいろんな遊び方ができて子どもたちが成長しても飽きにくく、長く遊べる公園です。

広場で遊ぶ子供たちの写真

今回、見違えるほどキレイに蘇ったのは「遊具エリア」です♪

どんな感じに新しく変わったのかご紹介していきます(^^)/

ジャングルジム、滑り台、鉄棒からベンチまで。色とりどりのカラフルな公園に

もう何年も遊んできたこの遊具エリア。でも綺麗になるとテンションが上がりますね~

息子もウキウキで遊びはじめました♪

 

実はこのペンキ塗り。新浜小学校の6年生の皆さんがボランティアで一生懸命塗ってくれたそうです。

見違えるくらいに綺麗になって、私もなんだか嬉しい気分。

本当に皆さんありがとうございました!!

 

いろんな色があって見ているだけでも楽しくなります★

公園の遊具の写真

息子から「滑り台が水玉になってるよ~」と教えてもらい、良く見てみると・・

ほんとだ!水玉模様に塗られています(^^)

滑り台の写真

滑り台のアップ写真

回りを見渡すとベンチもカラフルになって、思わず息子もハイピース♪

ベンチの写真

ベンチの写真2

ブランコもジャングルジムも。

ブランコの写真

ジャングルジムの写真

ぐるぐるしている遊具も。

遊具の写真

屋根付き休憩所のベンチも。

屋根付きベンチの写真

屋根付きベンチの写真2

綺麗に塗られたペンキで、またまた人気の公園になりますね♪

みんな大好き。赤ちゃんから小学生まで安心して遊べる公園

全体的にカラフルになって明るい印象に生まれ変わった遊具エリア。

今日も、お砂場で小さな子どもたちが楽しそうに遊んでいます。

砂場の写真

公園内には水場があるので、バケツに水を汲んで砂場まで一生懸命に運ぶ子どもの姿が見られるときも。

大きな砂場なので赤ちゃんから小学生くらいまでの子どもたちが、砂のお城や河を作ってみたりといろんな遊び方を楽しんでいます。

 

敷地が広く解放感があるので、小さな子どもを見つけやすいのもいいですね。

ベンチが多いので休憩もしやすいですし、付き添いの保護者も見守りやすい公園です。

砂場のそばのベンチの写真

小学生になった息子もとっても楽しく遊べたみたいで大満足でした!

 

今回は「遊具エリア」にスポットを当ててみましたが、行徳駅前公園の魅力はまだまだいっぱい。

次回は他のエリアについても、ぜひご紹介したいと思います(^ ^)